ソーシャルワーカーの本棚

浅沼太郎(長楽庵)の個人ブログです。読者に学生を想定して、好きな作品をもとに綴っています。

Authur:長楽庵 (id:chorakuan)
長楽庵(浅沼太郎)の個人ブログです

自分の貢献が生きやすい社会をつくると信じたい−山口揚平『なぜゴッホは貧乏で、ピカソは金持ちだったのか?』

人と関わるあの魅力を、どう表現すればいいのだろう。 自分で踏み出して仕事をする楽しさ、やりがいの正体は何だろう。 学生時代に取り組む価値のあるものを見つけるには、どうすればいいだろう。 こんなことを考えているときに、参照した本の紹介です。 著…

ツールを使って何をしたいのか気づきにくい

漠然と感じていたことです。 増え続ける写真のバックアップをとりたい 外で音楽を聴きたい できるだけ作業の手間を省きたい 一から調べるのは手間だし、差し迫った不満はない。そもそも解消できるのかも分からない。だから何となくそのままにしていました。 …

写真を撮ること

とゆさんのブログ(とゆメモ)が好きで、読んでいました。短めでやわらかい文章と「今日の空」の写真。こういう空を見たと、記録に残せるのはいいなあと思っていました。 倉園さんのブログ(グッドバイブス)が好きで、読んでいます。テーマにあった写真とそ…

お辞儀のタイミングは難しい

この季節ならではの式典に出ました。お堀の桜が咲き誇っていました。 これから些細なことを書きます。あらかじめお断りしておくと、タイトル以上のことは何も起こりません。私が見ていた光景です。 壇上では偉い方々が、入れ替わりご挨拶しています。 挨拶の…

「強み」について【3】−ストレングスファインダーのパートナーセッションと自分に与えられた「熱」の取説

ネコは自分の強みを知っている ストレングス、強み、資質、特性など、こういった要素を可視化するツールがあるとしたら興味があると以前書きました。 自分の中にある「熱」の取説がほしいのです。 皆と一緒が息苦しいのに他者と比べて不安になるばかりで、自…

就活中のあなたへ-新井和宏『幸せな人は「お金」と「働く」を知っている』

「将来やりたいこともないし就活が不安。とりあえずインターンシップに行かなきゃ」とあなたは思っていませんか。そもそも働くって何だろう? 土台から疑問を感じる人は、この本を読んでみてください。 行きたいところが思いあたらず、プレッシャーから「行…

地域にお住まいの方から直接お話を聴かせてもらう醍醐味−地域ケア会議に参加して

大変お世話になっている事業所で、地域ケア会議がありました。大学は地域にある社会資源ですから、お声かけいただき有難いです。 普段電話ばかりの方に直接ご挨拶できたり、はじめてお目にかかった方とお話できたり、地域の会議も楽しいです。 この日は5〜6…

「嫌な感情」を手放すメリット−水島広子『10代のうちに知っておきたい折れない心の作り方』

著者の水島先生(精神科医)には、多くの著作があります。 この本を選んだ理由は、学生の困っていることを知りたかったから、そしてあなたが楽になるためのヒントを探したいと思ったからです。 「心の原則」が6つ紹介されているのですが、一つ目が「イヤな感…

あなたの感性に響いたことを言葉に-実習報告会を終えて

2019年1月、勤務する大学で実習報告会がありました。 約5週間の実習中、学生のあなたは、何かを感じたり、気持ちがザワつく場面があったと思います。そのときに感じたことを言葉にするのが大事という話をします。 現場では、驚いたりムッとしたり、状況が映…

「強み」について【2】−第5回ストレングスファインダーのワークショップに参加して

自分の内面にある「熱」をどう取り扱えばいいのか? そのヒントが欲しいと前回書きました。 今回は、しずかみちこさんのワークショップに参加した話です。 写真は、ご準備いただいた当日の名札です(申込み時にストレングスファインダーのテスト結果をご報告…