ソーシャルワーカーの本棚

浅沼太郎(長楽庵)の個人ブログです。読者に学生を想定して、好きな作品をもとに綴っています。

Authur:長楽庵 (id:chorakuan)
長楽庵(浅沼太郎)の個人ブログです

「強み」について【3】−ストレングスファインダーのパートナーセッションと自分に与えられた「熱」の取説

ネコは自分の強みを知っている ストレングス、強み、資質、特性など、こういった要素を可視化するツールがあるとしたら興味があると以前書きました。 自分の中にある「熱」の取説がほしいのです。 皆と一緒が息苦しいのに他者と比べて不安になるばかりで、自…

就活中のあなたへ-新井和宏『幸せな人は「お金」と「働く」を知っている』

「将来やりたいこともないし就活が不安。とりあえずインターンシップに行かなきゃ」とあなたは思っていませんか。そもそも働くって何だろう? 土台から疑問を感じる人は、この本を読んでみてください。 行きたいところが思いあたらず、プレッシャーから「行…

地域にお住まいの方から直接お話を聴かせてもらう醍醐味−地域ケア会議に参加して

大変お世話になっている事業所で、地域ケア会議がありました。大学は地域にある社会資源ですから、お声かけいただき有難いです。 普段電話ばかりの方に直接ご挨拶できたり、はじめてお目にかかった方とお話できたり、地域の会議も楽しいです。 この日は5〜6…

「嫌な感情」を手放すメリット−水島広子『10代のうちに知っておきたい折れない心の作り方』

著者の水島先生(精神科医)には、多くの著作があります。 この本を選んだ理由は、学生の困っていることを知りたかったから、そしてあなたが楽になるためのヒントを探したいと思ったからです。 「心の原則」が6つ紹介されているのですが、一つ目が「イヤな感…

あなたの感性に響いたことを言葉に-実習報告会を終えて

2019年1月、勤務する大学で実習報告会がありました。 約5週間の実習中、学生のあなたは、何かを感じたり、気持ちがザワつく場面があったと思います。そのときに感じたことを言葉にするのが大事という話をします。 現場では、驚いたりムッとしたり、状況が映…

「強み」について【2】−第5回ストレングスファインダーのワークショップに参加して

自分の内面にある「熱」をどう取り扱えばいいのか? そのヒントが欲しいと前回書きました。 今回は、しずかみちこさんのワークショップに参加した話です。 写真は、ご準備いただいた当日の名札です(申込み時にストレングスファインダーのテスト結果をご報告…

「強み」について【1】−『ストレングスファインダー2.0』

誰に対しても強みを「見いだす」等と言われると、何様のつもり?と私は抵抗を感じます。専門職の傲慢さが鼻につくのです。 自分にひそむ傲慢さが呼び起こされるようです。 だから自身の「特性」を自覚しておきたいですし、誰かの良さを知るヒントが欲しいで…

食事と栄養の参考書−藤川徳美『うつ消しごはん』

以前、食事のことを書きました。今回も食事と栄養の摂り方をアドバイスしてくれる本の紹介です。 昼食後に眠くなったら食べものを見直そう-宗田哲男『甘いもの中毒』 - ソーシャルワーカーの本棚 今回の著者は、多くの人が「質的な栄養失調」状態にあるとい…

自分らしい目標の見つけ方−マイ・ゴール【1】

この本は「本当の自分が求める自分らしい人生の目標(p.27)」を自分自身で見つける構成になっています。 私はこう感じました。 本当の自分? 自分らしいとは? この疑問を「469個の質問集」に答えながら解いていきます。 自分に問いかけ、振り返ることにな…

社会福祉士と精神保健福祉士は何が違うの?-進路に迷ったら

社会福祉士と精神保健福祉士は何が違うのですか? 学生さんからご質問を受けたので、私なりの答え方を書いておきます。 ちなみに両方ともソーシャルワーカーの国家資格です。受験では「共通科目」といって、2つの資格で同じ受験科目が設定されています。 私…