ソーシャルワーカーの本棚

浅沼太郎(長楽庵)の個人ブログです

Authur:長楽庵 (id:chorakuan)
長楽庵(浅沼太郎)の個人ブログです

絵と音楽

阪南中央病院そばにあるお散歩スポット、大泉緑地に行きました

大泉緑地を歩きました。「お散歩」の響きは穏やかですが、パートナーは毎日20km歩いているとか。この日は気持ちのよい気候で、緑地歩きを楽しみました。 阪南中央病院に入院中の方々お勧めのスポットだそうです。写真の通り、素晴らしいところでした。遠方か…

好きな絵をみて「本来の自分」に立ち戻る

今朝もグッドモーニングバイブスを聴きながら出勤しました。 anchor.fm 「何かを追加することによって、悪い状態から抜け出せる」思考にはまりがちというお話に、確かに!と思いました。 なぜか悪い方が「自分のデフォルト」だと思ってしまう。幻に過ぎない…

ご機嫌でいることを心がけたら、ギターを弾きたくなった

蒼いライオンのライブの帰り、すごく格好よかったと感激しながらこれを書いています。前回、音叉の喩えをしましたが、好きな音楽は内面に響くのですよね。絵も写真も共鳴して、響きが広がっていく感じがする。とてもよかったから、もう言葉を重ねたくないな…

ありのままの言葉で綴られた文章の魅力−やままあき『凡人の星になる』

事業所サイト・ブログに貼った写真を見返しては、自分一人で喜んでいます。いまはもっぱら愛猫が被写体ですが、撮り始めたのはグループホームでした。大学生の頃です。 生活者(当事者)の瞬間をとらえることに熱中しました。何だかとても楽しかった。 その…

写真を撮ること

とゆさんのブログ(とゆメモ)が好きで、読んでいました。短めでやわらかい文章と「今日の空」の写真。こういう空を見たと、記録に残せるのはいいなあと思っていました。 倉園さんのブログ(グッドバイブス)が好きで、読んでいます。テーマにあった写真とそ…

いつも気持ちを伝えたい-ハンス・ウィルヘルム『ずーっとずっとだいすきだよ』

まだ自宅にネコが来る前に、この絵本を読みました。 ネコがいる暮らしを願いながらも、実際には叶わなかった頃です。私は「(もしネコがいたら)声に出して、毎日言おう」と思いました。そういう気持ちにさせるお話なのです。 いまネコと一緒にいて3年目、ほ…

絵を描きたいと感じたら-ガブリエル・バンサン『アンジュール』

「絵を描きたい」と感じたことはありませんか。 大人になってふと気づいたのが、「絵を描きたい」と思っていること。子どもの頃から楽器を弾いていたので、それで満足なはずと気持ちにフタをしていたのでしょう。 はじめに安いクロッキー帳を買いました。自…

上手くなるにはどうすればいい?-成冨ミヲリ『絵はすぐに上手くならない』

絵を描くときに、何ができて何ができないのか。8つに分解して示すこの著者は素晴らしいと思いました。 「絵のうまさ」というのは大きく分けて二つあります。(中略) ひとつ目はテクニック的にうまいという場合。(中略) もうひとつが、物の形を知っている…

出会いの喜びと続ける苦しさ−ヴァイオリニスト川畠成道さんの言葉

いまから10年以上前、ヴァイオリニストの川畠成道さんが社会福祉法人のホールで演奏してくれた。川畠さんに申し訳ないほどの小さなコンサート。私が勤めていた法人施設のイベントでのこと。 弾いている途中に、大きな拍手をする人がいた。まだ曲が終わってい…