ソーシャルワーカーの本棚

浅沼太郎(長楽庵)の個人ブログです。読者に学生を想定して、好きな作品をもとに綴っています。

Authur:長楽庵 (id:chorakuan)
長楽庵(浅沼太郎)の個人ブログです

継続をテーマにスティーヴン・キング「刑務所のリタ・ヘイワース」をよむ

新年を迎えたせいか、こんなことを考えがちです。

何事も続かなかったと目の前に突きつけられるのは嫌なものです。
自分にがっかりしたくないので、いつの間にか忘れていたほうがまだ都合が良いです。

思い出すのは「ショーシャンクの空に」。
スティーヴン・キングはこう綴っていました。

ひとりの人間にどれだけのことができるかを考える。もしその人間に時間がたっぷりあって、一度にひとしずくずつその時間を使う根気があればだが。『刑務所のリタ・ヘイワース』

少しずつ積み重ねる大切さ。

ここを抜き書きするくらいですから、私の印象に残っているのです。
でも難しい。

実際に行動するには、どうすればいいのでしょう。
ただやればいいだけなのに、どうしても難しいときがある。自分のことながら戸惑います。

「やる気でも根気でもない」と教えてくれた人がいます。

自分なりの「仕組み」にたどり着くために、ここで少しずつ砕いてみます。

あとがき

  • 行動するのに適したサイズは、きっと自分が思い込んでいるよりもずっと小さい。
  • まずは小さく始めて記録に残そう。