ソーシャルワーカーの本棚

浅沼太郎(長楽庵)の個人ブログです。読者に学生を想定して、好きな作品をもとに綴っています。

Authur:長楽庵 (id:chorakuan)
長楽庵(浅沼太郎)の個人ブログです

絵を描きたいと感じたら-ガブリエル・バンサン『アンジュール』

「絵を描きたい」と感じたことはありませんか。

大人になってふと気づいたのが、「絵を描きたい」と思っていること。子どもの頃から楽器を弾いていたので、それで満足なはずと気持ちにフタをしていたのでしょう。

はじめに安いクロッキー帳を買いました。自宅には、三菱の鉛筆があり、好きなバンサンの絵本『アンジュール』がありました。

絵本を真似て描いてみると楽しい。トレースする(透かせてなぞる)だけでもワクワクします。お手本のようにならなくても、楽しいのです。

こういった時間は贅沢だと感じました。

アンジュール―ある犬の物語

アンジュール―ある犬の物語

 

あとがき

絵を描きたいという気持ちを応援してくださったのが、いとう良一さんのホームページでした。ここで紹介されている本もお勧めです。

オススメの本 | 手描きイラストレーション いとう良一作品集

持っている本と表紙が違うと思ったら、文庫化されていました。

絵を描きたいあなたへ 道具の選び方からスケッチ旅行のノウハウまで (講談社+α文庫)

絵を描きたいあなたへ 道具の選び方からスケッチ旅行のノウハウまで (講談社+α文庫)