ソーシャルワーカーの本棚

浅沼太郎(長楽庵)の個人ブログです。読者に学生を想定して、好きな作品をもとに綴っています。

Authur:長楽庵 (id:chorakuan)
長楽庵(浅沼太郎)の個人ブログです

「やりたいこと」はやってみないと分からない

「自分が福祉の仕事をやりたいかどうか、まだ分からない」と学生が言いました。
「そのままでいいと思います。分かる→進路が決まる、のように進まないものだよ」と私は答えました。

福祉の仕事に就いたとしても「本当にやりたいかどうか分からない」と思うことがあるでしょう。対人援助の仕事に就いていて、そう話す人もいました。

似た内容に「自分がこの福祉の仕事に向いているかどうか、分からない」という話題があります。私自身は「自分が向いているか」をどう判断していいか分かりませんでした。

福祉の世界に入って20年以上経ちましたが、私が福祉職に向いていたとは思えません。ただ、やってみたら「もっとやりたい」と感じました。魅力がありました。

胸を張って言うことではありませんが、やってみたけどやめたことの方がずっと多いです。自ら離れたことも、続けたいのに出来なかったこともあります。きっと誰でもそうなのでしょう。わざわざ言わないだけで。

それにしても「やってみないと分からない」では、伝えたいことが伝わりません。だから後で、別の返事を考えました。

  • 出会った人が教えてくれて、やりたいことが見えてくる
  • やりたいことは少しずつ時間をかけて形になっていく
  • 自分がやりたいことは、やる前に思っていたことと違う場合もある
  • 就職先に合う合わないと、福祉職の向き不向きは別問題です

次はもう少し整理して、お話したいです。