ソーシャルワーカーの本棚

浅沼太郎(長楽庵)の個人ブログです。読者に学生を想定して、好きな作品をもとに綴っています。

Authur:長楽庵 (id:chorakuan)
長楽庵(浅沼太郎)の個人ブログです

まだ言葉にならないことを探す

相談援助実習の指導者をお招きして、実習前のゲスト講義をお願いしました。

「この仕事(福祉職)をするなら、どうして自分がこの仕事をしたいのか、きちんと話せないと意味がない。話せない職員もいるが…」

指導者は終始穏やかに話ながら、明確に断言しました。

おっ、そうですかと印象に残りました。私は「やりたいこと」はやってみないと分からないと思うたちなので、自分が就職するときに志望動機を言えただろうかと我が身を振り返りました。

きっと指導者は、普段の仕事で歯がゆい思いをしているのでしょう。援助者自身にとって大切なことに、こだわってほしいと考えているようでした。おこがましいですが、お気持ちは分かる気がします。

私が学生に期待するのは、福祉に携わる理由を自分の言葉で表現してほしいということです。もうあなたには「芯」があるのだから、そこに目を向けましょう。はっきりと意識していなかったとしたら、これから探していけばよいと思います。