ソーシャルワーカーの本棚

浅沼太郎(長楽庵)の個人ブログです。読者に学生を想定して、好きな作品をもとに綴っています。

Authur:長楽庵 (id:chorakuan)
長楽庵(浅沼太郎)の個人ブログです

Kindle本を読み聞かせてもらう贅沢

移動中にKindleを読むことが多いのですが、活字を目で追うのが億劫になる時があります。読めないくらい疲れた時、iOSの「画面の読み上げ」機能は気力を補ってくれます。

いつのまにか眠ってしまうくらいの労力で、ぼんやりしながら本が読めるなんて驚きでした。誰か(Siri)が読み聞かせてくれると、楽に読み進られるのです。

後からKindle本のメモとハイライトを開けば、一覧が表示されるのも大変便利です。

読みたいとは思っているのだけれど、なかなか読書が進まない。そう感じている人にはお勧めです。

やり方の詳細は検索してください。画像付きで分かりやすく解説されています。ここでは簡単に手順のみ書いておきます。

  • 設定→一般→アクセシビリティ→スピーチ→画面の読み上げ「オン」にします
  • あとは「声」「読み上げ速度」を選びます
  • Kindle本のページを表示した画面で、上から下へ2本指でスワイプ。これで読み上げがスタートします
  • ※Androidでは「TalkBack」をオンにします