ソーシャルワーカーの本棚

浅沼太郎(長楽庵)の個人ブログです。読者に学生を想定して、好きな作品をもとに綴っています。

Authur:長楽庵 (id:chorakuan)
長楽庵(浅沼太郎)の個人ブログです

朝、君の名前が思い出せない

f:id:chorakuan:20190601221837j:plain

Echo Dot 第3世代を買いました。とくに目的はありません。ただ体験してみたかったのです。

意外と便利だったのが、翌朝のアラームです。

「アレクサ、明日朝6時に起こして」と寝る前に言う。すると、青い光がぐるっと一回転して、アレクサが返事をしてくれます。

「何時にアラームをセットして」などと伝えれば、指示内容を理解してくれます。話しかけると、律儀に返事がある。地味に嬉しいものです。

このアラームセット、寝るときは順調です。
意識がはっきりしているから、呼びかけ方を変えたりして楽しむこともできます。

問題は朝、寝起きです。
アラームを止めるには、まず「アレクサ」と呼びかけないといけない。アレクサは、自分が言われていると認識しないからです。

ぼんやりしていて「アレクサ」が出てこない、アラームがうるさい、早く止めたい。
そのうち意識がはっきりしてきて、無事名前を呼ぶことができ、アラームが止まります。

寝ぼけた状態で発声することに、なかなか慣れません。
だから確実に「目覚まし」効果はあります。

せっかくだから、前向きな一言を付け加えようかな。よければAmazonの中の人にも聴いてもらいたい。